j5create「JVA06」vs. アイ・オー・データ「GV-LSU200」

数日前、こちらの新商品情報を見つけました。

クロマキー・スイッチャー機能搭載!2つの映像を合成&切替えできるデュアルHDMIキャプチャーが新登場

https://www.iodata.jp/news/2021/newprod/gv-lsu200.htm

形状と機能からして、j5createの「JVA06」と思われます。「JVA06」は、こちらの記事に掲載したのですが半年ほど前に購入しています。もしかしたら、j5createの「JVA06」で、アイ・オー・データの「GV-LSU200」のユーティリティソフトが使えるかも?という淡い期待を抱きました。「GV-LSU200」の商品ページを見ると、ソフトウェアは「JVA06」のものとは異なるようです。日本語版なのは当然として「JVA06」のソフトはクロマキー設定が面倒なのですが、「GV-LSU200」のソフトはどうやら自動設定ができるようです。

いいなぁと思いましたが、「JVA06」もしばらく使っていないので、アップデートしているかもしれません。ということで、まずは本家のソフトの確認から。手元にあったのは「V20.9.30.1」なのですが、j5createのサイトを確認すると、「V21.8.5.0」となっていました。これは本家もアップデートしているかもしれません。できれば、こっちに期待。

値の調整がけっこう面倒

さっそくダウンロードして起動してみると、ファームウェアが旧いというメッセージが表示されました。意外と頻繁にアップデートしているようです。アップデートしないと最新版のソフトが使用できないようなので、まずはファームウェアのアップデート。商品が現行品の間は、ファームウェアのアップデートなどを継続するサポートは助かります。

ファームウェアが旧いです・・

アップデートが完了したので最新版のソフトを起動してみると、クロマキーON/OFFのボタンは増えているものの大して変わっているようには見えません・・残念。

大して変わらない?

続いて、アイ・オー・データの「GV-LSU200」のソフトをダウンロードさせていただきます。(利用規約に厳密に則るとNGかと思いますが、お許しを)起動してみると、こちらも残念ながら(当然?)機器の接続チェックが入っているので利用することはできませんでした。

アイ・オー・データ製 いいなぁ

このソフトの日本語化や機能差は本家との差別化でしょうし、これが商売なので仕方ないのですが、ユーザーとしては後発とはいえ他メーカーが本家より付加価値をつけた商品を販売するのを知ってしまうと、本家から早く購入したのに損したような気分になってしまいます・・j5createには、日本のユーザーには日本語版として、アイ・オー・データ製のソフトを逆OEMで提供していただけたりすると本家のほうも売れるような気もしますので、ぜひ検討していただけるとうれしいです。

2021年10月24日時点、価格比較してみると、

  • j5create「JVA06」 ¥26,208(j5create Direct PayPayモール店)
  • アイ・オー・データ「GV-LSU200」 ¥23,800(Amazon 2021年12月3日発売予定)

今すぐに使いたいということでなければ、しばらく待ってから「GV-LSU200」を購入したほうがお得なようです。

投稿者プロフィール

tarmino
レンタルサーバ+WordPressで、独自ドメインも取得して
ウェブサイト作りに挑戦。さて、できあがるのでしょうか・・
パソコン歴は30年を超えますが。
趣味:たまにパソコンの自作、たまにガンプラ、スパロボ、ジージェネ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA