WordPress サイトアドレス変更しました

Google AdSense を使い始めたので、プライバシーポリシーの整備をしようと思い、こちらを参考に作り直しました。出来上がりがこちら。どうせ読まれないものではありますが、読んでもらえる長さでシンプルに。

で、ついでに前々から気になっていたサイトアドレス問題。問題と言っても、何か支障があるわけでもありませんが、こちらのブログのトップページは、『https://tarmino.com/wp/』ということになっていました。これはインストールする際にあまり気にせず、インストールディレクトリそのままで設定していたためです。そこで今までは、『https://tarmino.com/』ページに「index.html」を1枚置いて、ブログにリンクさせるようにしていました。特にこのページに手を入れるわけでもないので、この際、WordPress のサイトアドレスを『https://tarmino.com/』へ変更してしまってもよいのでは?と思い、ネット検索・・

ありました!
WordPressのディレクトリを変更したい!5分で分かる移動方法
やりたいこと、そのままの記事ですね。ありがとうございます。「月刊副業」というサイトで、運営はCatch the Webさんという会社、アフィリエイトスクールの運営会社さんのようです。今のところ副業する気はありませんが、今度ゆっくり見てみましょう。

たしかにタイトル通り5分でできそうな内容です。一応、バックアップを取ったり、使うファイルの内容を確認してみたり。作業する内容が理解できたところで、いざ実践!作業を終えて確認すると、元のページ(index.html)が表示されます・・なぜ?そりゃそうです「index.html」があるので、せっかく置いた「index.php」を読み込んでないですね。旧トップページは、ファイル名を変更して、とりあえずサーバ上に残すつもりで別途作業していたので、「index.html」を削除してしまえばよいと思い削除したところ、無事に「index.php」が読み込まれたようでブログが表示されました。でも後で調べたら、index.*は優先順位をつけて読み込ませる設定もできたようです。

で、いろいろ試しに見ていたところ、『https://tarmino.com/wp/』を参照すると、次のような画面が表示されてしまいます。

https://tarmino.com/wp/ が、こんな表示に

何とかならないものかと、またググろうと思いましたが、1か所手順を間違えていることに気が付きました。WPディレクトリの「index.php」を修正したファイルをWPディレクトリに上書きしていませんでした。修正してルートディレクトリにコピーしましたが・・WPディレクトリの「index.php」を書き換えると、今度は記事が表示されなくなり本当にエラーが表示され余計おかしくなりました。よくわからないので、とりあえず元に戻しておきましょう。この”ページが見つかりません”は何か回避する方法があるはずなので、また今度、調べることにして今日はここまで。

投稿者プロフィール

tarmino
レンタルサーバ+WordPressで、独自ドメインも取得して
ウェブサイト作りに挑戦。さて、できあがるのでしょうか・・
パソコン歴は30年を超えますが。
趣味:たまにパソコンの自作、たまにガンプラ、スパロボ、ジージェネ