いまさら、Wii U 中古を購入?

※ 当ブログはアフィリエイト広告を掲載しています。

スポンサーリンク

この記事は、おおよそ 3分46秒 で読めます。

最近、夢中になっているスパロボの旧作はかなりの数を所有しているのですが、とにかく作品数が多いので所有していない作品もたくさんあります。所有していないほうが圧倒的に多いです。

PSP のバッテリーが膨らんでいる?「スパロボA」をプレイしながら調べてみた

スパロボシリーズ旧作収集

最新作の「スパロボ30」が発売された以降、新作が発売される様子も全然ありませんので、しばらくは手元の旧作三昧でも楽しいのですが、エミュレータがおもしろくなってしまったので、ちょっと旧作収集に手を出そうかなと。以前、ニンテンドー DS シリーズのスパロボを購入したことがありましたが、さらに旧いゲームボーイアドバンスのタイトルもあるようでおもしろそうです。というわけで、いろいろと調べていくとおもしろそうなことができることがわかりました。

ニンテンドーDS、3DS版「スパロボ」

Wii U でゲームボーイアドバンスのソフトを吸出し?

手元には、ゲームボーイアドバンスもあるのでそのまま遊べますが、液晶画面がかなり劣化していてけっこう厳しい状態です。ニンテンドー DS Lite もあるので、これでもゲームボーイアドバンスのソフトがプレイできるのでそれでもよいのですが、ネットでいろいろ検索すると、ニンテンドー DS Lite を使うと、ゲームボーイアドバンスのソフトの吸出しができることを知りました。ただし、Wii か Wii U も必要なようです。ニンテンドーのゲーム機もけっこうあるのですが、据え置き型の本体は手元にニンテンドー 64 しかありません。

今となっては中古で購入するしかありませんし、それほど高価でもないので、Wii U の中古を購入することにしました。単にゲームボーイアドバンスのソフト吸出しだけではなく、Wii U ゲームパッドでエミュレーターを起動してそれでも遊ぶことができるようなので、それはそれでおもしろそうです。

Wii U とスパロボ NEO の中古

ネットで、Wii U の中古を探したところ、7,500円ほどでよさそうな商品がありました。ゲーム機本体といっても、旧型の中古なので新作ゲームソフト並みです。一通り付属品も揃っていそうですし、ゲームパッドの液晶画面の状態など気になるところもありますが、1万円以下なのでそこはある程度ダメでも仕方がないかなということでポチッと。もちろん、Wii 版のスパロボ「スーパーロボット大戦 NEO」の中古もあわせて購入。本体7,500円に対してこちらは4,000円だったので、中古ソフトとしては高価な感じがしますが、本体の状態確認のためにも、何かソフトが必要なので用意するならもちろんスパロボ。

¥3,828 (2023/12/08 16:46時点 | Yahooショッピング調べ)
¥6,971 (2023/12/08 16:47時点 | Yahooショッピング調べ)

中古には互換バッテリー

数日後、Wii U 本体が届きました。多少の傷や汚れはあるものの通常使用の範囲内でしたし、心配だった液晶画面は十分きれいでした。なかなか良品に当たったようです。ただしばらく使ってから気が付いたのですが、バッテリーがやや劣化していたようです。これに関しては互換バッテリーを購入することで解決しました。

まさかのリモコン、コントローラー別売り

本体が届いた翌日にソフトも届いたので、本体の稼働確認を兼ねて「スーパーロボット大戦 NEO」をプレイということでディスクを読み込ませたのですが、別売りのリモコンやコントローラーが必要だとは思っておらず起動できないことに・・ゲームパッドに操作ボタンがついているのでそれでよいのかと思っていたら、別売りのリモコンやコントローラーが必要だとは知りませんでした。

早く試してみたいので近所のブックオフに行ってみました。1,430円で中古の「Wii リモコンプラス」があったので、それだけ購入。きっとこれだけでプレイできるのだろうと思い、帰ってきて試してみると起動まではできたもののプレイができない・・そうです、リモコンにさらにコントローラを接続する必要があるのです。確かにゲームパッケージにも記載があって「ヌンチャク」「クラシックコントローラPRO」に対応となっています。そういえば、ブックオフにはヌンチャクの中古も売っていたような。

いまさら、Wii U 中古を購入?
いまさら、Wii U 中古を購入?

「スーパーロボット大戦 NEO」のプレイは吸出してから・・

また出かけるのも面倒ですし起動確認はできたので、Wii U 本体もソフトも問題ないということで終了。この日のゲームプレイはあきらめました。そのうち吸出して PC でプレイすれば、Wii のコントローラは不要です。ただこの後、吸出し時の操作にリモコン自体は必要だったのでよい買い物でした。リモコン本体もけっこうきれいでしたし、リモコンジャケットも付いていて、なんと電池カバーをあけると「eneloop」電池が入ってたので、お得感満載の中古リモコンでした。結果、Wii U 本体+リモコン+互換バッテリーで計11,000円でしたから、なかなかよい中古購入になりました。

エミュレータコンソールの利用やゲームコンソールへのCFW(カスタムファームウェア)の導入、パソコン上でのエミュレータ利用はあくまでも自己責任で当記事はそれらの利用を推奨しているわけではありません。管理人も法に触れない範囲内はもちろんですし、自己責任で遊んでいます・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました