なぜ、Windows 11 を非対応パソコンにインストールするのか

※ 当ブログはアフィリエイト広告を掲載しています。

スポンサーリンク

この記事は、おおよそ 3分33秒 で読めます。

先日から久しぶりに PSP で遊んでいて思うことで携帯ゲーム機なので手軽なのはよいのですが、大きな画面で遊びたいなと思うことも。

PS VITA TVでPSPゲームを遊びたい

PS VITA TV」を持っているのですが、こちらは HDMI 出力が付いていて名の通り TV で遊べる「PS VITA」です。PSP のゲームで遊ぶこともできますが、それは「PlayStation Store」で購入したものに限ります。手元の PSP の UMD ディスクのゲームを読み込むことはできませんので通常のままでは遊べません。ですが、いろいろ調べると、PS VITA(TV) にも CFW(カスタムファームウェア)を導入する方法がたくさんあり改造すれば遊べそうです。数年前ちょっとはまっていた時もそうですが情報はネット上でたくさん見つかります。

パソコンでのエミュレータやゲーム機に CFW を導入する遊びは、ネット上でいろいろ調べて実践してみることになりますが、時には怪しげなサイトに行き着いてしまったりと安全な遊びではありません。もちろん、セキュリティソフトなどを活用しつつ万全な体制で挑むわけですが・・

なので以前、Windows パソコンが複数台あったときには普段使っているパソコンとは別のパソコンで遊んでいました。最近、Windows パソコンはミニタワー1台ですので、普段使いと別のパソコンがありません。今使っているパソコンには普段使う領域とは別のブート領域もあるので、そちらで遊んでもよいのですが、それはそれで普段使う領域が不調になった場合のために残しておきたいです。

Windows 11を非対応パソコンにインストールしたい

というわけで、最近はほとんど使っていない Windows11 にアップグレードできないノートパソコンがあるので、それを使ってみようと。

2019年4月に購入したマウスコンピュータ製で主な仕様は、

CPUCore i7-7700HQ(4コア / 8スレッド / 2.80GHz [ 最大3.80GHz ] / 6MBキャッシュ)
メモリ16GB メモリ
SSD256GB M.2 SSD
HDD1TB HDD (5400rpm)
グラフィックスGeForce GTX1070 Max-Q/8GB
マザーボード モバイル インテル(R) HM175 チップセット
液晶15.6型ワイド液晶
4、5年前のパソコン

家族が、iPhone 機種変時にバックアップを取ったり、Amazon Prime とかではなく Web ブラウザ経由で視聴する配信コンテンツを有線ネットワークでテレビの大画面で見たい時など、たまに使うくらいで、最近では Windows11 にアップグレードできないこともあり、わたしもほとんど使わなくなっていました。スペック的には、Windows11 が稼働するのに不足があるとは思えないのですが、CPU が引っ掛かるのでアップグレードできません。

この PC は現在、Windows 11システム要件を満たしていません
この PC は現在、Windows 11システム要件を満たしていません

「Rufus」でブータブルUSBメモリを作成

非対応パソコンに Windows11 をインストールする方法というのも、これまたネット上にたくさんあります。一部ファイルを手で書き換えてなど方法があるようですが、非対応パソコンでもインストール可能なインストールメディア(USBメモリ)を作ってくれるアプリケーションを使った記事がありました。

【2023年最新】Windos11を非対応PCにインストールする方法【Rufus使用】

https://diy-bu.com/how-to-install-windows11-on-old-pc/

今回はこちらを参考にさせていただきました。パオピコさん、ありがとうございます。「Rufus」というブータブル USB メモリを作成するソフトウェアを利用するのですが、使い方も簡単でした。

Rufus で、インストールメディア作成
Rufus で、インストールメディア作成

「Rufus」で作ったインストールメディアで起動し、いつものように Windows11 をインストールしていきます。特に途中で引っ掛かることもなくインストールできました。インストール後2、3週間経ちましたが今のところ、Windows Update も問題なく適用できています。

まとめ 

エミュレータや CFW を導入するための専用パソコンが用意できたので、数年ぶりにエミュレータや CFW の世界に触れてみようと思います。レトロゲーム関連は実機もソフトも手元にいろいろありますので、まずはパソコンでエミュレータ、そのうち「PS VITA TV」もいじってみたいと思います。

注意 

エミュレータコンソールの利用やゲームコンソールへのCFW(カスタムファームウェア)の導入、パソコン上でのエミュレータ利用はあくまでも自己責任で当記事はそれらの利用を推奨しているわけではありません。管理人も法に触れない範囲内はもちろんですし、自己責任で遊んでいます・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました