さようなら、Wunderlist

ここ数年、タスクリスト・備忘録として仕事・プライベート共に使っていた Wunderlist。
Microsoft に買収され、代替が To-Do ということでしたが、今一つ使う気になれず、ずっと Wunderlist を使っていました。最近、To Do と名称を変更し、だいぶ Wunderlist に近くなったという記事を読みましたので、移行してみることにしました。

移行を機に、仕事とプライベートで一つのアカウントを使用していたものを会社のアカウントと個人のアカウントで分けてみました。一緒に管理するのはそれはそれで便利なのですが、仕事のほうは他の Office365 サービスと連携しても使うでしょうしということで、会社の Office365 のほうに設定してみました。

1.Wunderlisut 内データを整理する。(不要なものを削除)
2.個人アカウントの Office365 To Doで、Wunderlist データを読み込む。(削除済を除いて)
3.Wunderlisut で、プライベートのタスク(メモ)を削除する。
4.会社アカウントの Office365 To Do で、上記作業後のWunderlist データを読み込む。
5.仕事のタスク(メモ)だけが取りこまれる。
6.To Do(個人アカウント)で、仕事のタスク(メモ)を削除する。

こんな感じす。大してタスク・メモの件数はなかったので登録し直してもよかったのですが、せっかくのインポート機能がありましたので使ってみました。サクッとインポートできますから便利です。会社のアカウントは先行してここ1週間くらいはメモ書きに使っていたので、それに加えてインポート分も追加された感じになりました。

気になるのは、Wunderlisut は、タスクの通知設定で期限になるとメール通知が届いていたのですが、なんかその機能がないような気がします。Outlook とはメニューが一体にもなっていますし、メールで通知というのも変な感じなので、メール通知機能はないのかも?

投稿者プロフィール

tarmino
レンタルサーバ+WordPressで、独自ドメインも取得して
ウェブサイト作りに挑戦。さて、できあがるのでしょうか・・
パソコン歴は30年を超えますが。
趣味:たまにパソコンの自作、たまにガンプラ、スパロボ、ジージェネ

次の記事

2019年もおわり・・