Cocoonの本番利用は まだしばらく先

今日こそは WordPress 本番環境のテーマ変更と思いましたが止めておきました。

今朝から、Cocoon を導入したテスト環境をいろいろといじっていたのですが、最終的に(といってもとりあえずですが)どんな感じにするのか、きちんとテスト環境で設定してみないことには安易に本番環境を変更できないなと。

テーマ変更をけっこう安直に考えていました。反省・・いろいろとプラグインを使っているのですが、Cocoon の機能で実現できてしまうものがあったり、おそらく兼ね合いが悪いものなどあったりするのでしょう。プラグインを全部外した環境で、まずは Cocoon の機能だけを使って設定し、その後何か付加したければプラグインを足したほうがよさそうです。

利用するプラグインの選別やいらないページの削除など含めて、テスト環境を使ってリニューアルを再考しましょう。期限があるわけでもないですし、まったりやるから趣味なのであって・・というわけで、テスト環境兼バックアップ環境として、もう一つくらい WordPress の環境があってもよいかなと思い、サブドメインを追加登録してみました。

登録が反映されるの待っている間、先日の環境構築の手順を確認していてメディアライブラリの大量画像ファイルの存在が気になりました。ファイル名に日本語を使っていたことはそれはそれで要改善なのですが、保存されているディレクトリがデフォルトのままなので、「・・\wp-content\uploads・・」です。uploads ディレクトリに画像ファイルが大量に保存されています。このディレクトリには日々のサイトのバックアップファイルもあります。そちらはサブディレクトリ配下に収まっているのですが、画像ファイルは、uploads 直下に収まっています。画像ファイルのディレクトリがほしいところです。

先日のテスト環境構築では、メディアライブラリ画像ファイルの移行を FTP ツールで行いました。放っておけば大量ファイルのダウンロードもアップロードもできるのですが、Xserver のファイルマネージャを使えばもっと簡単にできそうです。サーバー内でのコピーになるので時間もかかりませんし、まるで Windows のローカルドライブ内のコピーをファイルエクスプローラで操作しているような感覚です。ただ、複数ファイルをつまんでのコピーはできず、複数ファイルのコピーを一気に行うのであれば、ディレクトリにまとめてディレクトリのコピーとする必要があります。uploads ディレクトリごとコピーして後で不要なものを削除でもよいのですが、無駄にファイルをコピーするのもどうかと。

調べると、メディアライブラリ画像ファイルのアップロード先変更はできるようですが、既存ファイルのリンク設定にも影響しますので、変更のためにはやることがいくつかありそうです。これこそ、テスト環境を使って試してから本番環境で実行ですね。サクッとテーマを変更してサイトリニューアルと思っていましたが、意外とあれもこれもやりたいことがでてきてしまいました。で、他にも『スパロボ30』が待っていますので、今日の WordPress いじりはここまで。結局、サブドメインを追加登録しただけで終了・・

バンダイナムコエンターテインメント
¥8,040 (2021/09/25 07:29時点 | Yahooショッピング調べ)

投稿者プロフィール

tarmino
レンタルサーバ+WordPressで、独自ドメインも取得して
ウェブサイト作りに挑戦。さて、できあがるのでしょうか・・
パソコン歴は30年を超えますが。
趣味:たまにパソコンの自作、たまにガンプラ、スパロボ、ジージェネ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA