PS VR の HDMI 配線問題が解決!

先週末、ふとテレビ棚の NAS を見ると、ホコリが・・掃除のついでに配線もスッキリさせようと思い、棚の機器を全部外し最初から配線。こんな時のために配線図は作ってあるので、それを見ながらなるべく配線を目立たないように格闘すること数時間。結局、配線はきれいにならず今までと見た目は大して変わらず。でも、掃除はし易そうな配置になったので、こんなもので。

テレビ棚?ゲーム棚?
ゲーム機配線図

多少見た目はスッキリ?しましたが、今まで同様不便なことが。配線を変更していないので当然なのですが、PS3 や PS4 使おうとしたときに、それぞれの機器とテレビの電源オンだけでは映らないという点。PlayStation VR のプロセッサーユニットが、パススルーして映してくれるはずなのですが、ステータスランプが赤色のスタンバイモードのままで、白色の電源オン状態にならないのです。仕方ないので、PS VR の電源を繋いであるテーブルタップの電源スイッチをバチバチ。毎回そんなことをして使っていました。そうすると、PS VR がきちんと HDMI 信号を認識するらしく映りました。PS VR もコンピュータのような機器なので、あまりよくないだろうなと思いつつも映らなくては使えないので1年くらいその状態で使っていました。最近は、あまり PS VR を使うことはないので外してもよいのですが使いたいときに面倒ですから・・

なにか方法はないのかなとググっていると、いろいろな記事の中で、PS3、PS4 共に「HDMI 機器制御」というメニューがあることがわかりました。https://sundaygamer.net/solutions-to-problems-of-hdmi-on-ps4/こちらの記事など参考にさせていただきました。ありがとうございます。 さっそく、PS3、PS4 の設定メニューで「切」へ。あら不思議、PS3 や PS4 の電源を入れると、PS VR の電源が入るではありませんか。電源オフの時、PS3 の場合は少し時間がかかりますが、PS VR もスタンバイモードになりました。 ”連動操作させない設定で連動する?”ってよくわかりませんが、これでテーブルタップの電源スイッチをバチバチしなくて済むのでよかったです。おまけに HDMI 切替器の LED も使っていないときには消えてくれるようになりました。設定はいろいろといじってみるものですね。

PS3 ユーザーズガイド
https://manuals.playstation.net/document/jp/ps3/current/settings/ctrlhdmi.html

PS4 ユーザーズガイド
https://manuals.playstation.net/document/jp/ps4/settings/devicelink.html

PS3 設定画面
PS4 設定画面

前の記事

Amazon さんにビックリ

次の記事

あなたの PlayStation 2019 ?